明るく笑顔の男女

安価なシステム

アドバイザーになる

企業の多くが給与計算システムを導入しています。このシステムは、給与計算に必要な従業員の基礎情報を入力しておけば、該当月の勤務結果を付加するだけで即時に給与計算をしてくれ、大変便利だからです。 コンピュータが普及する前は、給与計算システムは非常に高価なものでしたが、普及がはじまると、低価格の給与計算ソフトが開発されるようになりました。機能も充実し、他システムとの連携を可能にした給与計算システムも少なくありません。 近年では、web上で無償でダウンロードできる給与計算システムもあり、給与計算システム開発にお金をかけるということはなくなりました。

給与計算がシステム化されるまでは、手計算で給与計算をしていたため、従業員の多い企業にとっては、とても労力のかかる事務作業でした。給与計算は毎月のものなので、給与計算システムの誕生は画期的なことでした。 システム導入のメリットは大きく、計算事務の大幅な削減と、給与計算のミスが激減したことです。一方で、当初はシステムの費用は非常に高く、中小企業での導入は、コンピュータが一般的に普及し始めてからです。 それでも費用対効果が得られないと考えた企業は、給与計算業務を代行してくれる企業にアウトソースするという形態をとって対応しました。 現在では、給与計算システムも安く購入可能ですが、人件費を抑えるためにアウトソースを続けている企業も少なくありません。